芸能人は歯が命

歌手を目指す30代が知っておくべきマナーの話

30代の人に対して周囲の人たちは、常識的なマナーを身につけていると見ています。

それは歌手を目指していようといまいと当然のことです。しかし、事細かいマナーの形式をその通りできるということでは十分ではありません。

30代という一定の人生経験を持った年代だけに、マナーの根底にある他人を尊重する振る舞いや言葉遣いが期待されています。他の人を思いやる気持ちが感じられるなら、形通りのマナーではなくとも周囲の人たちからは受け入れられます。歌手として自分の歌を聴いてもらうわけですから、耳を傾けてくれる方の気持ちを大事にすることを優先順位としたいものです。

どんなに歌がうまくとも、いい歌だと思っていても、聴く人の気持ちが離れていれば決して認められることはありません。相手の立場を考えた言動が必要とされる当然のマナーの基本になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 芸能人御用達のデンタルクリニック
    芸能人御用達のデンタルクリニックは、審美治療に力を入れている歯科医院が圧倒的に多いです。主に、表参道…
  2. 歯が第一印象に与える影響
    人の第一印象で好印象を与えるには、服や背格好・体系なども影響しますが、やはり初めて会った時の笑顔では…
  3. あの芸能人も使ってる?電動歯ブラシ編
    電動歯ブラシは人間の手では動かせない振動でお口の中をきれいにすることができます。忙しい芸能人…
  4. 歯並びを直すには
    歯並びに問題を抱えている時には、歯科矯正を受けるのが良い方法です。部分的に治したい時には部分…
  5. あの芸能人も使ってる?歯ブラシ編
    「ルシェロ」は、テレビ『マツコの知らない世界』でも紹介された歯ブラシです。嵐の松本潤さんが愛…
  6. 都内で安く矯正治療をするには
    歯並びが悪いことをコンプレックスに感じていても、矯正治療は保険外治療なので高額だと諦めている方が多い…
PAGE TOP